本文へスキップ

札幌市厚別区の社会保険労務士事務所です。北広島市や江別市も取り扱っております。

TEL. 011-890-5000

〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条2丁目13番20号ライオンビル2F

プロフィールPROFILE

御挨拶

はじめまして、社会保険労務士の菊地慎一です。
桜花司法書士総合事務所は、社会保険労務業務も取り扱っております。
弊所の方針は、他の大多数の社会保険労務士事務所と異なり、基本的には、労働者の保護という視点に立っております。
事業主の皆様は、それでは、自分の会社には何も関係ない、逆にそんな事務所は、会社の味方どころか、敵のようなものだと思われる方もいらっしゃると思います。
もし、そのように考えて事業主の方は、法令を遵守することを軽薄に考えてしまっているからだと思います。
たとえば、
・加入しなければならないのはわかっているが、社会保険料が高額なため、加入していない
・うちの業界では、サービス残業は当たり前で、いやならやめてもらっても結構と考えている
・不景気で給与が支払できないので、今月の支払いは当然待ってもらう。
・労働保険も経費削減のため加入しない。
・労災は保険料も上がるし、体裁も悪いので、業務外で怪我をしたことにしてもらう  等々
これらのことを不景気だからとか、慣行・慣習だからと当然のようになさっている事業主の方が見受けられます。
労働者の権利は、法律により手厚く保護されています。
ゆえに、上記のような経営スタイルをなさっている事業主の方がいらっしゃるとすれば、様々な労働法規上の責任を問われることになり、行政罰や行政刑罰等の処分を受ける可能性があります。
また、民事上の責任として、多額の出費を余儀なくされる場合もあります。
弊所では、労働者の強い味方として、その責任を追及します。
しかしながら、
・法令をきちんと守って経営したい
・法令の範囲内で人件費を少しでも削減したい
・うちの会社の一番の財産は従業員だと   等々

事業の将来の発展を真剣にお考えになっている事業主の方は、桜花司法書士総合事務所が全力でサポートします。

コンプライアンスの精神を重んじることによって、企業が発展し、その恩恵として、労働者の方が生きがいを感じ、やる気が起こり、さらに企業の発展につながる。

これが、菊地慎一からの提案及び当事務所のスタイルです。


バナースペース

桜花司法書士総合事務所

〒004-0051
札幌市厚別区厚別中央1条2丁目13番20号ライオンビル2F

TEL    011-890-5000
FAX    011-890-5033
営業日  平日 9時〜18時
受付のみ 土日 9時〜12時
     祝日 定休日
予約受付 平日 9時〜21時
     土日 9時〜12時
     祝日 定休日
駐車場  無料駐車場有